美味しい 珈琲豆 を買いたい

カフェ・バッハ

カフェバッハをご存じだろうか?地方在住でもメディアで「珈琲が美味しい店」としてその名を知る。

カフェ・バッハの店主は田口護氏、自焙煎珈琲の第一人者である。1968年カフェ・バッハを開店、1972年自家焙煎を始め、40ヵ国以上の珈琲生産国・珈琲消費国を回り、現在後輩の育成に専念、バッハコーヒーグループの主宰である。

バッハグループの店

田口氏は、科学的な手法に基づいて、自家焙煎の技術や抽出の技術を確立しようとした方で、様々なセミナーを開催し、田口氏が開業を手掛けた珈琲店は全国各地にある。それぞれの店は豆のみの販売も行っている。

[table "40” not found /]

SCAJコーヒーマイスター

日本スペシャルティコーヒー協会が主催する「コーヒーマイスター養成講座」を修了し、試験に合格すると「コーヒーマイスター」として認定され、その上の講座・実習を受講し、試験に合格すると「SCAJアドバンスド・コーヒーマイスター」と認定される。

ペルーシュ ブラウン

フランスのベギャンセ社の砂糖「ラ・ペルーシュ」、パリ万国博覧会で金賞を受賞した品質の高い砂糖である。この砂糖を珈琲に入れると、珈琲に深みが増す。珈琲を美味しくしてくれる砂糖。

小川珈琲

1952年より珈琲職人として、本物を追及してきた珈琲店で、関西・関東に数店舗出店している。海外のコーヒー農園に直接赴き、信頼できる農園で育ててもらった豆を高い焙煎技術と独自の配合で作り上げた珈琲豆を是非とも堪能していただきたい。

 


News Reporter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です