シルクロードの実話/ドラゴンブレイド

ドラゴンブレイドと史実

実話はとても好きです。「実際にこんなことあったんだぁ」と感慨深く観られるからです。この映画も史実をもとに作られた映画です。どの辺りが史実なのかを少し調べて記載しています。映画を観る前でも観た後にでも読んでいただけたらと思っています。 ドラゴンブレイド

ストーリー

紀元前50年の中国(前漢)、シルクロードには36もの部族が存在し、土地や権利をめぐる争いが絶えませんでした。漢の西域の治安を護っていたのがフォ・アン(ジャッキー・チェン)です。フォ・アンは何者かの陰謀により西域の辺境の関所へ追放されてしまいます。そこに、ローマ軍が現れます。

シルクロード

2000年程前、ユーラシア大陸の西に漢帝国、東にローマ帝国、2つの大国が存在していました。大陸には中国(西安)から西アジア、ヨーロッパを結ぶ交易路があり、当時中国の絹が重要な交易品であったことから、この交易路はシルクロードと名づけられました。

2000年程前の古代ローマと中国

 紀元前53年(前漢甘露元年)、古代ローマ帝国の執政官クラッススパルティアへの侵略戦争を起こしたが、逆にパルティア軍に砂漠の奥深くで包囲・せん滅され、クラッススは捕虜となり斬首された。そのとき、クラッススの息子プブリウスは精鋭の第1軍団6000人余りを率いて、包囲網を突破し、東方へ逃れ、その後行方がわからなくなった。

また、「漢書・陳湯伝」によると、紀元前36年、陳湯はローマ軍の戦法をとる軍人を発見したとのこと。そして当時の捕虜を驪靬村に住まわせたと記されています。その軍人が17年前に行方がわからなくなったローマ軍ではないかという説があります。実際にその周辺に住む人のDNA検査を行った結果、地中海地方の遺伝子を持った住人が多数いるとのことです。

歴史学者の研究によると、紀元前53年のカルラエの戦いの後、行方不明になったローマ軍の兵士が東に向かう途中で匈奴に助けられた。その後、漢と匈奴との戦いで漢軍の捕虜になり、最終的には前漢政府が置いた驪靬城に暮らすようになったという。現在その末裔だと考えられている人たちは、古代ローマ人の習慣を多く留めている

映画の中の古代ローマと中国

パルティア ローマ 部族
  ドラゴンブレイド ティベリウス(プブリウスの兄) ドラゴンブレイド 将軍ルシウス ドラゴンブレイド フォ・アン ムーン
    ドラゴンブレイド プブリウス(ティベリウスの弟) イン  

シルクロードをめぐる部族の争いを制する西域警備隊フォ・アンの思いと、西域の辺境の関所に現れた将軍ルシウス率いるローマ軍との友情のめばえ、ローマのお家騒動とティベリウスの思惑が重なり合いかなり面白い映画です。

ジャッキー・チェン

ジャッキー・チェンのことを書いていなかったので、一言。 2012年、アクション映画を引退したはずのジャッキーですが、この映画でもしっかりアクションのシーンがあり楽しめます。ジャッキーの愛される理由のひとつは、カンフーの素晴らしさに加えてコミカルな動きだと思いのですが、この壮大な歴史映画の中にもジャッキーらしい笑える部分があります。

朝日奈「ジャッキー観に行ったんだって?ラブシーンはなかっただろう?」 ももた「裸体の女性に迫られるシーンはあったけど」 かすが「見てません、見てませんと逃げていった」と(ジャッキーらしいとジャッキー愛深い3人笑う)

 


News Reporter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です