人気の IQOS(アイコス)とPloom TECH(プルーム・テック)を比較

Ploom TECH(プルームテック)と IQOS(アイコス)

2015年、 フィリップモリス社がIQOS(アイコス)を発売し、2016年、JTがPloom TECH(プルーム・テック)を発売し、入手困難となっています。Ploom TECH(プルーム・テック)は定価4,000円のスターターキットが高騰し、現在楽天などで17,000円以上で販売されています。

IQOS(アイコス)とPloom TECH(プルーム・テック)は電子タバコではありません。日本で販売されている電子タバコにはニコチンが含まれていません。IQOS(アイコス)とPloom TECH(プルーム・テック)はパイプたばこです。

詳しくは下記リンクをご参考下さい。

電子タバコは路上で喫煙可能なのか
たばこ1箱1000円と電子タバコ 東京五輪・パラリンピックに向けた受動喫煙防止対策として、たばこ1箱1000円以上に引き上げる動きがあります。(参考・時事通信)電子タバコはどうな

Ploom TECH(プルームテック)と IQOS(アイコス)の比較

Ploom TECH(プルーム・テック)

プルームテック

Ploom TECH(別にキャリーケースもあります)

IQOS(アイコス)

アイコス

IQOS
ホルダーにヒートティックを取り付けています。下はポケットチャージャーです。ポケットチャージャーも持ち歩きます。

比較

  Ploom TECH(プルーム・テック)  IQOS(アイコス)
発売 2016年3月 JT(日本たばこ産業) 2015年9月 フィリップモリス社
価格 スターターキット 4,000円  IQOSキット 9,800円
  たばこカプセル5本・カートリッジ1本 460円 ヒートスティック1箱20本 460円
仕様 バッテリーにカートリッジとたばこカプセルを着けて吸う
たばこカプセル5本にカートリッジ1本交換する
ホルダーにヒートティックを刺して吸う
ホルダーはポケットチャージャーで充電する
バッテリー 1回の充電でたばこカプセル5本分は使用可能 1本使用後6分間のホルダーの充電時間が必要
ポケットチャージャーはホルダーを20~40回充電可能
バッテリーの寿命 1年以上(1年間は保証期間内である) 1年以上
保証期間 1年間 半年間(キャンペーンで登録後1年間保証となる)
使用方法(量) たばこカプセル1本で50回吸引可能
途中で止めてそのまま収納、繰り返し使用可能
ヒートスティック1本で20回約6分間吸引可能
ヒートスティック1は1度使うと破棄する
銘柄

 メビウス

  • レギュラー
  • クーラー・グリーン(メンソール)
  • クーラー・パープル(メンソール)

マルボーロヒートスティック

  • レギュラー
  • バランスドレギュラー
  • メントール
  • ミント

Ploom TECH(プルーム・テック)

プルームテック

1㎝程のたばこカプセル5本とカートリッジ1本が入っています。3銘柄。

IQOS(アイコス)

アイコス

アイコス

4銘柄、1箱に20本のヒートスティックが入っています。

Ploom TECH(プルームテック)と IQOS(アイコス)の購入方法の比較

  Ploom TECH(プルーム・テック) IQOS(アイコス)
年齢制限 ニコチンが含まれているため購入できるのは20歳以上
購入の際には成人である身分証明書の提示が必要な場合も
購入方法 Ploom TECH公式サイト
(会員登録が必要・成人確認書類が必要)
現在スターターキットの予約不可
IQOS公式サイト
(会員登録が必要・成人確認書類が必要)
  福岡市内のコンビニ 全国のコンビニ
  福岡市内の取扱い店舗 その他のたばこ店など
  FLAGSHIP SHOP2店舗
スターターキットの予約可能、約2週間待ち
IQOSストア7店舗
1日に販売される数が決まっている

Ploom TECH(プルームテック)と IQOS(アイコス)の試飲

  Ploom TECH(プルーム・テック) IQOS(アイコス)
試飲 FLAGSHIP SHOP2店舗
OPEN時、いつでも試飲可能
IQOSストア7店舗
朝から整理券配布で、試飲可能

Ploom TECH(プルームテック)と IQOS(アイコス) 今後の銘柄

Ploom TECHは、銘柄が増えてほしいという要望も多く、今後要望の多い銘柄については発売を検討される可能性もあるとのこと。IQOSも可能性はあるかもしれないとのことです。

そうなると、今吸っている銘柄と同じメーカーの喫煙具を買う方が良いのかもしれない。

Ploom TECH(プルーム・テック)と IQOS(アイコス)について、詳しくは以下を参照

電子タバコは路上で喫煙可能なのか
たばこ1箱1000円と電子タバコ 東京五輪・パラリンピックに向けた受動喫煙防止対策として、たばこ1箱1000円以上に引き上げる動きがあります。(参考・時事通信)電子タバコはどうな

その他の電子タバコ

IQOS(アイコス)とPloom TECH(プルーム・テック)の転売防止
Ploom TECHのスターターキットが 高値で取引入手困難なプルームテックが高値で取引されています。プルームテックのスターターキットの定価は4,000円です。17,000円程で取引されています。この転売防止のために、IQOS(アイコス)とPloom TECH(プルーム・テック)は...

News Reporter

2 thoughts on “人気の IQOS(アイコス)とPloom TECH(プルーム・テック)を比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です